病院でよくならない症状のお悩み改善ブログ 記事数約500本!

首肩こり・腰痛・猫背&骨盤矯正・アトピー・喘息などを根本原因から改善します!

【川井筋系帯療法治療センター】 渋谷・横浜・船橋・名古屋・札幌

『首うつ』(頚筋性うつ)急増中! 要注意です!!

『首うつ』(頚筋性うつ)急増中!

要注意です!!

 

『首うつ』(くびうつ)というのを知っていますか?

 この『首うつ』と思われる方が、

 最近非常に急増しているます。 

ブログa0002_002679_convert_20110301000230

 

『首うつ』の方に多いのは、

 パソコンなどによる長時間のデスクワークを

 仕事にされる方です。

f:id:kawaikinkeitai:20170415115832j:plain

最も多いのは、図のように

頭頚部の前方突出した独特の猫背姿勢(IT猫背)

になっている人。

f:id:kawaikinkeitai:20170413184902j:plain

IT猫背は、

後頚部から肩で頭部を支えることとなるため、

 後頭部から首肩への負担が大きく、

筋肉が固く緊張したままになりやすいのです!

 

通称『首うつ』というのは、

 ・ 『頚筋性うつ』 (けいきんせいうつ)

『頚性神経性筋症候群』

(けいせいしんけいせいしょうこうぐん)

 といわれるものです。

 

『頚筋性うつ』とは、

脳神経外科医で東京脳神経センター理事長

松井孝嘉医学博士が提唱している症候概念です。

(2009年7月日本うつ病学会で新型うつについて発表)

 

首の筋肉の異常から自律神経失調などを起こす疾患を

頚性神経筋症候群(頚筋症候群)といい、

 その三大症状として、

 ・頭痛、

・めまい、ふらつき

・自律神経失調症

(吐き気、息苦しさ、動悸、ほてりなど)

があります。

 そのほかに

・不眠

・首、肩コリや背部、腰部など全身強いコリ

(慢性疲労症候群)

・手足のシビレ、冷感

・耳なり、難聴(耳閉塞感)

など

 

この頚性神経筋症候群(頚筋症候群)が原因で起こるうつ症状が、

「頚筋性うつ」と呼ばれるものです。(略、首うつ

 

従来型の真性・定型「うつ病」が原因不明の精神疾患

(内因性・脳や心の病気)であるのとは異なり、

 身体的原因のある「うつ症状」です。

 

最近急増している非定型・新型うつと呼ばれる

「うつ症状」の多くは「頚筋性うつ」

すなわち、首の筋肉の異常が影響して起こる

と考えられるということです。

 

○首の負担の原因とは

 頭部だけ5kg~7kgあるといわれています。

それを細い首で支えています。

 通常、頚椎の配列が反り返ることにより、

頭部の重さによる負担をうまく体幹に、

逃がし負担のかからない様になっています。

 首には、筋肉と血管が複雑に入り組み、

そこを脳に栄養や酸素を送る太い血管が通ります。

 特に首の後ろの筋肉のすき間には、

頭痛を起こす大後頭神経も通っています。

 

PIC00020_convert_20100728174537.jpg

 しかし、頭部を前傾させることにより、

首には約3倍の負担がかかります。

 その姿勢を1日何時間もほぼ毎日つづけることにより

首の周辺の筋肉が拘縮(持続的に緊張すること)

が起こってしまいます。

 首の周囲の血管、神経、が常に筋肉の緊張により

圧迫をうけることで、

脳に行く、栄養と酸素を多く含んだ新鮮な血液が

行きにくくなったり、

また、脳で使った古い血液が体に戻りにくくなるほか、

神経圧迫により頭痛や自律神経の失調を生じさせます。 

 

ブログa0001_012500_convert_20110304005244

(長時間の携帯電話の操作も『首うつ』には要注意です!!)

 

○従来型の『うつ病』との違いは、

 

 ・真性「うつ病」はあらゆることにネガティブで、

「自分はこの世の中にいるべきではない」と自己否定的

 

「首うつ」の場合は、自殺願望が比較的少なく、

 あっても、意味もなく「死にたい」とは思わない。

 ・「首うつ」の方は、仕事中などに症状発生が多く、

 仕事以外は楽しくすごせる時間、意欲もある。

 

また従来型の真性「うつ病」に対しては、

 心理カウンセリングのほか精神安定剤や抗うつ剤など

薬物療法が行われ一定の効果をあげていますが、

 

「首うつ」の場合、カウンセリングや薬剤を飲んでも、

 身体的原因である首の筋肉の過剰な緊張がそのままであれば、

十分な症状改善ができないのです!

 

Kindle電子書籍

【そのIT猫背 ヤバイです!】

amzn.to

 

川井筋系帯療法治療センターでは、

患者さん一人ひとりに痛みに関する事はもちろん

職業や日常生活の状況を聞き、

どういう姿勢で何をして、どこに痛みが起こったかを伺い、

原因を見極めてから施術内容を決めています。

さらに、体の状況をくわしく診るために

「体のゆがみ」がよくわかるモアレ写真で分析します。

f:id:kawaikinkeitai:20181102201128j:plain

 

 (「首うつ」で悩む24歳会社員のモアレ写真) 

 

ブログ09636_convert_20110303072453 

 

「首うつ」の多く方に診られる身体的特徴が

いくつかあります。

ストレートネック(本来は頚椎は反りえっています)

・猫背姿勢(年齢に関係なく背中が丸くなる)

・首から肩甲骨にかかけての筋肉の異常緊張

・場合より体ねじれを伴うケースも多い

(モニターの位置が斜めや片手でマウス操作するため)

 

その他に骨盤の傾斜をともなうために、

姿勢を維持するため、全身的な筋肉の過緊張状態

になっている方が非常に多いです。

 症状改善に必要なのは、頚部のみ施術ではダメです。

必要なの頚部の施術を含む全身的な施術が

必要不可欠になります。 

 

そこで当院では、

体の土台である骨盤を中心に

ゆらゆらと全身的に揺らしながら

股関節や腰や背中の深い筋肉(インナーマッスル)

の緊張からゆるめて全身的に整えていきます。

単なる表面的なマッサージと違って

短時間で高い効果が得られるのです。 

 

横浜センター 看板 ゆらゆらゆらゆら

 

また、首や肩のコリが強いと

首にある自律神経の働きが乱れやすくなるので

骨盤中心に全身を整えつつ、

首や肩、肩甲骨周りの緊張を局所的に緩めていきます。

f:id:kawaikinkeitai:20181026094137j:plain

 

さらに猫背矯正オリジナルチェアマシンで

全体的な猫背を改善します。

f:id:kawaikinkeitai:20181026094220j:plain

 

 

 身体の不調でお悩みの方は、

お近くの川井筋系帯療法治療センターへ

ご相談ください。

f:id:kawaikinkeitai:20181021232921j:plain

身体不調の原因「身体のゆがみ」を
モアレ写真で科学的に分析!

病院でよくならなかった
首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息など専門

信頼ある40年の実績!
【川井筋系帯療法治療センター】

 

http://kawaikinkeitai.co.jp/(PCサイト)

https://www.kawaikinkeitai.jp/(スマホサイト) 

東京渋谷の人気整体院:
川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の人気整体院:
川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の人気整体院:
川井筋系帯療法・船橋治療センター

名古屋の人気整体院:
川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

札幌の人気整体院:
川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)