病院でよくならない症状のお悩み改善ブログ 記事数約500本!

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの根本原因から改善します!

【川井筋系帯療法治療センター】 渋谷・横浜・船橋・大宮・名古屋・札幌

子供のつま先が内側に向いてしまう危険

子供のつま先が

内側に向いてしまう危険

 

 f:id:kawaikinkeitai:20181127152739j:plain

 このつま先が内側に向いてしまうのは

大きく分けて二つのタイプがあります。 

 

1.足関節〈足首の関節)のみで内側に向いてしまうタイプ

  下腿(すねの部分)の内側の筋肉の緊張が強く、

 つま先が内側に向いてしまう。

 

2.股関節から脚全体的に内側にねじれるタイプ

  大腿(モモ)の内側に付く、内転筋郡の緊張が強く、

 脚全体から内側に向いてしまう

(このタイプは膝がX脚になってしまいます)

 

いずれのタイプにしろ、共通に言えるのが

 ・ねん挫や転倒などのケガを起しやすい

・走る、飛ぶなどの運動能力の低下

・靴底の片磨り減り

・足の筋緊張により血行不良での冷え感など

 があります。

 

そして、

2.股関節から脚全体的に内側にねじれるタイプに関しては、

立位や歩行時に、脚が腰を上手く支えにくく、

立位歩行時に膝が内側にX脚になって、

お尻を突き出すような子供が多いです。

(イメージ的には、ドナルド・ダックのような姿勢)

 

この姿勢は、将来的には、

腰、膝などに非常に負担が大きく、

大人になってからの腰痛、膝痛の原因になります。

 

○なぜ、つま先が内側に向いてしまうのか?

  ブログa0001_005930_convert_20110415005517

最近テレビやインターネットで

多くの先生たちが指摘するように

子供達の脚の筋肉の発達と関係があることは否定できません。

今のお父さんやお母さん世代に比べ、

現代のお子さん達の遊びの主流が、

室内でのテレビゲームや屋外での遊び場所の少なさ、

習い事に時間が多いなど、

ほんの二十年前にくらべ大きく変わってしまいました。

ブログa0007_001495_convert_20110415005630

  また、

日常でクッション性能の高い高機能シューズを履き、

素足で浜辺や芝生を走ったり、木登りや登山など

をしなくなって

足に対して適度な負担もかからないために

脚の筋肉の発達バランスが悪いことも

考えられます。

  

では、なぜ筋肉バランスが崩れると内側に向いてしまうか?

 これは、人間の筋肉を考えると大きく分けて、

屈筋郡(関節を曲げる筋肉郡)と

伸筋郡(関節を伸ばす筋肉郡)に分けられます。

 

みなさんも考えていただくとわかると思いますが、

例えば、

腕を曲げる力と腕を伸ばす力どちらが強いかというと、

腕を曲げる力です(これは屈筋郡が強いということです)

本来は、伸筋郡と屈筋郡のバランスが保てていると、

良い姿勢が楽に維持できます。

しかし、

そのバランスを崩すと屈筋郡が強いため、

内側に関節が引っ張られます。

そのために、足の筋肉バランスが悪い子供たちは、

つま先が内側に向いてしまいます。

  

○対策として重要なことは?

 

このお話をすると多くのお母さん達は、

『子供の脚の筋肉を鍛えればいいんですね!!』

 と短絡的に考えますが、

 

今、お子さんたちの足は、

すでに内側を向くクセがあります。

 

そのクセのまま、脚の筋肉を鍛えてしまうと

関節を痛める危険やバランスの悪い筋肉をつけることもあり

非常に危険です。

まずは、

お子さんの足の筋肉緊張のバランスを整えること

が1番重要です。

余計な筋肉の過緊張を緩め、関節関係の配置を整えれば

今のつま先が内側に向くクセは軽減します。

その後から少しずつ脚の筋力アップすることにより、

つま先が内側に向くこと少しずつ改善していきます。

 

川井筋系帯療法治療センターでは、

患者さん一人ひとりに痛みに関する事はもちろん

職業や日常生活の状況を聞き、

どういう姿勢で何をして、どこに負担がかかるのかを伺い、

原因を見極めてから施術内容を決めています。

さらに、体の状況をくわしく診るために

「体のゆがみ」がよくわかるモアレ写真で分析します。

f:id:kawaikinkeitai:20181019093507j:plain

(施術イメージとモアレ写真)

そして

体の土台である骨盤を中心に

ゆらゆらと全身的に揺らしながら

股関節や腰や背中の深い筋肉(インナーマッスル

の緊張からゆるめて全身的に整えていきます。

単なる表面的なマッサージと違って

短時間で高い効果が得られるのです。

 

お子さんの成長にとって足の使い方は、

姿勢運動能力、ケガの予防などに非常に重要です。

 

お子さんの歩き方や姿勢で

気になることがありましたら

お近くの川井筋系帯療法治療センターへ

ご相談ください。

f:id:kawaikinkeitai:20181021232921j:plain

身体不調の原因「身体のゆがみ」を
モアレ写真で科学的に分析!

病院でよくならなかった
首肩こり・腰痛・慢性疲労アトピー・喘息など専門

信頼ある40年の実績!
【川井筋系帯療法治療センター】

 

http://kawaikinkeitai.co.jp/(PCサイト)

https://www.kawaikinkeitai.jp/スマホサイト) 

東京渋谷の人気整体院:
川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の人気整体院:
川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の人気整体院:
川井筋系帯療法・船橋治療センター

大宮の人気整体院:
川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋の人気整体院:
川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

札幌の人気整体院:
川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)