病院でよくならない症状のお悩み改善ブログ 記事数約500本!

首肩こり・腰痛・猫背&骨盤矯正・アトピー・喘息などを根本原因から改善します!

【川井筋系帯療法治療センター】 渋谷・横浜・船橋・名古屋・札幌

40代男性 喘息の改善

40代男性 喘息の改善

 

喘息(咳) 

 

季節の変わり目や、環境の変化などで喘息症状が強くなった。

とお悩みの方もいらっしゃるのではないですか?

 

今回は、喘息に悩まれて当センターを来院された患者さんの

喘息改善記録をお伝えしつつ、

喘息改善方法について考えたいと思います。

 

その前に、、、喘息とは?? 

@喘息とは?

喘息(吸入)

喘息とは、簡単にいうと、

空気の通り道である「気管・気管支」が炎症を起こして狭くなり、

「ぜーぜー」「ひゅーひゅー」と音が聞こえたり、

激しく咳込んだりする症状です。

 現在、病院での喘息に対する標準的な治療としては、

吸入ステロイド薬を継続使用し炎症を抑えるというのが

一般的といえます。(対症療法)

薬の効果としては、一時的な喘息症状の改善がみられます。

しかしながら、

なかなか喘息症状が改善しなかったり、薬を手放すことが

出来なくなってしまう方が多いのが現状です。

  

今回、喘息症状で悩まれ当センターに来院された患者さんも

病院にて咳喘息と診断され、継続的に吸入ステロイド薬を

使用されていました!

 

来院患者さんの改善記録 

年齢:47歳

職業:環境分析(粉じん等の測定)

状況:H26年7月頃から咳が止まらず、病院を受診し咳喘息と診断。

   ↓

   7月から、吸入薬・点滴を行うが完治せず。

   ↓

   9月24日 当センター来院

    施術前→喘息症状(息苦しさがつよかった)

    施術後→息苦しさが大幅に改善

        本人評価欄に、「非常に良かった。」とコメント

  

   9月27日 2回目

    咳も出なく、吸入することもなく過ごせました。と言われる。

 

   10月4日 3回目

    起床時に、咳が出たときがあったが比較的楽に過ごせたとのこと。

  

 初回の写真

Yさん横モザイク Yさん(後ろ) 喘息

 

真横からの写真と、真後ろからの写真です。

 

ここで、注目すべき個所が3つあります!!

 

首の過度な前傾(左側写真)

猫背とも言えますが、背中の丸みが強い為、首の前傾が強くなっています。

→すると、空気の通り道である気道も圧迫されやすくなってしまいます!!

 

②・③右側の骨盤の押上右肩の下がり(右側写真)

腰のベルトラインの位置が、右側が高くなり、また肩の位置は

右側が下がっているように見えませんか??

 →骨盤の歪みが強く、アルファベットのCの様に背骨が曲がっていると思われます。

 本来、真っ直ぐが理想ですから、やはり曲がる事で気道が圧迫されやすくなります!!

  

当センターでの喘息改善方法

 体の土台である骨盤を中心に

ゆらゆらと全身的に揺らしながら

股関節や腰や背中の深い筋肉(インナーマッスル

の緊張からゆるめて全身的に整えていきます。

単なる表面的なマッサージと違って

短時間で高い効果が得られるのです。 

ゆらゆら

 

 また、当院の喘息患者さんには、

自宅で簡単!呼吸が楽になる!

【川井式喘息改善エクササイズ】

 もお勧めしています。

 

【川井式喘息改善エクササイズ】

 

【川井式喘息改善エクササイズ】は、

 喘息の根本原因となる身体の歪み(喘息体質)を

 改善して、呼吸が楽になる画期的な

シンプル&スローエクササイズ!

 咳喘息にも効果的です!

 

 
 体不調の原因「身体のゆがみ」をモアレ写真で科学的に分析!

ただのカイロや整体なら、これほど感動はしなかった!
信頼ある40年の実績! 川井筋系帯療法治療センター

f:id:kawaikinkeitai:20160921122919j:plain

http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/

東京渋谷の整体院:川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の整体院:川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の整体院:川井筋系帯療法式・船橋センター(Rasisatherapy)

大宮の整体院:川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋の整体院:川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

札幌の整体院:川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)