病院でよくならない症状のお悩み改善ブログ 記事数約500本!

首肩こり・腰痛・猫背&骨盤矯正・アトピー・喘息などを根本原因から改善します!

【川井筋系帯療法治療センター】 渋谷・横浜・船橋・名古屋・札幌

こむら返り(ふくらはぎがつる) なぜ片足だけ?

 こむら返り(ふくらはぎがつる)

なぜ片足だけ?

 

 夜中、眠っている時に

「ふくらはぎ」がつって激しい痛みで

目を覚ました経験がある人もいると思います。

 

このふくらはぎがつることを

こむら返り腓腹筋痙攣:ひふくきんけいれん)

とも言います。

 

原因としてよく言われているのは

運動時の脱水やカルシウムやマグネシウムなどの

ミネラル不足や筋肉の疲労です。

 

そして、

もう一つ大きな原因があります。

それは

足首や膝、股関節などの角度が悪くなってる

「体のゆがみ」です。

 

多くの人は、

こむら返りを起こしたときに、

いつも同じ側の足がつる と思いませんか?

 

もし、運動時の脱水やカルシウムやマグネシウムなどの

ミネラル不足だけが原因であれば、

片方だけでなく、両方同じようにこむら返りになっても

いいはずですよね!?

いつも同じ側の足がつるというのは、

足首や膝、股関節などの角度が悪くなってる

「体のゆがみ」があって

筋肉が緊張して引っ張り合いやすい状態に

なっていたからなのです。

 

川井筋系帯療法治療センターでは、

患者さん一人ひとりに痛みに関する事はもちろん

職業や日常生活の状況を聞き、

どういう姿勢で何をして、どこに痛みが起こったかを伺い、

原因を見極めてから施術内容を決めています。

さらに、体の状況をくわしく診るために

「体のゆがみ」がよくわかるモアレ写真で分析します。

f:id:kawaikinkeitai:20181102201128j:plain

たとえば

この患者さんは、

よく左のこむら返りが起きてつらい

とのことで来院しました。

DSC00001_convert_20120823150910.jpg

「体のゆがみ」をモアレ写真で詳しく分析してみると

右の骨盤が上がり右の骨盤が前に捻じれている状態でした。

(臀部の模様が左が大きく右が小さくなっています)

  

右の大腿部の前の筋肉(大腿直筋)が硬く緊張して

骨盤が前方に捻じれていた為ために

対称的に働いている

左側の大腿部や下腿部の後ろ側の筋肉

(ハムストリング筋や腓腹筋など)が硬くなって

左のこむら返りが起きていたのです。

 

治療としては

体の土台である骨盤を中心に

ゆらゆらと全身的に揺らしながら

股関節や腰や背中の深い筋肉(インナーマッスル

の緊張からゆるめて全身的に整えていきます。

単なる表面的なマッサージと違って

短時間で高い効果が得られるのです。

f:id:kawaikinkeitai:20181026112537j:plain

 

ふくらはぎの痛みやこむら返りでお悩みの方は

お近くの川井筋系帯療法治療センターへ

ご相談ください。

f:id:kawaikinkeitai:20181021232921j:plain

身体不調の原因「身体のゆがみ」を
モアレ写真で科学的に分析!

病院でよくならなかった
首肩こり・腰痛・慢性疲労アトピー・喘息など専門

信頼ある40年の実績!
【川井筋系帯療法治療センター】

 

http://kawaikinkeitai.co.jp/(PCサイト)

https://www.kawaikinkeitai.jp/スマホサイト) 

東京渋谷の人気整体院:
川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の人気整体院:
川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の人気整体院:
川井筋系帯療法・船橋治療センター

大宮の人気整体院:
川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋の人気整体院:
川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

札幌の人気整体院:
川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)