病院でよくならない症状のお悩み改善ブログ 記事数約500本!

頭痛・首肩こり・腰痛・慢性疲労・アトピー・喘息などの根本原因から改善します!

【川井筋系帯療法治療センター】 渋谷・横浜・船橋・大宮・名古屋・札幌

夏悪化型のアトピー性皮膚炎の対策とは?

夏悪化型アトピー性皮膚炎の対策

  

一口にアトピー性皮膚炎といっても、

症状の出方はさまざまであり、

 

低温乾燥となる秋から冬にかけて皮膚がかさつき、

かゆみが増して悪化する「冬悪化型」の人もいれば、

 

高温多湿となる春から夏にかけて皮膚が赤くなって

かゆみが増して悪化する「夏悪化型」の人もいます。

 

yun_727.jpg

 

そこで、アトピー性皮膚炎で悩む人の中には、

外用剤(ステロイド剤・保湿剤)を皮膚に塗り、

当面のかゆみ対策をしてしのいでいる人も多くいます。

 

冬場に皮膚がかさつき、かゆみが増す「冬悪化型」の人は、

外用剤を塗ることで皮膚の乾燥防ぐことができるで

かゆみを抑えるという点については、

それなりに有効ですね。

 

では、夏場に皮膚が赤くなって、かゆみが増す「夏悪化型」の人は、

どうでしょうか?

 

ステロイド剤や保湿剤などの外用剤を使えば、

 皮膚状態はよくなる!」

と単純に思ってたくさん塗っていると、

かえって悪化させる要因となります!

なぜなら、外用剤で皮膚を覆ってしまうことで

汗をかいて体の熱を逃がすということが阻害されてしまい、

体に熱がこもって赤みが増しかゆみが強くなってしまうのです!

 

「夏悪化型」のアトピー性皮膚炎対策としては、

 

1.外用剤は、使わないか、なるべく薄めにつけるようにする。

 

2.入浴(シャワー)のときには、お湯洗いだけでなく、

 石鹸を使って体を丁寧に洗い、汗や古い角質、外用剤をしっかり落とす。

 皮脂や外用剤などの油成分は、お湯だけでは上手く落とせないので、

 石鹸を使って丁寧に洗い落としことが必要です。

 石鹸を使っていないと、

 洗い落とせなかった古い皮膚や汚れ、外用剤の上に、さらに外用剤

 を塗ることになり、皮膚が塗り固められて体内に熱がこりやすくなります。

 また、長く皮膚に付いた外用剤が酸化して新たな皮膚刺激になります。

 

 したがって、

 1日1回は、入浴(シャワー)で石鹸を使って丁寧に体を洗い

 汗や古い角質、外用剤をしっかり落としましょう。

kawaikinkeitai.hatenablog.jp

 

3.「夏悪化型」の方の体感的かゆみの対策として、

 かゆみのある場所を濡れタオルや保冷剤などで一時的に冷やす。

   皮膚表面のかゆみ感覚を紛らわすのと同時に、血流が低下して

 赤みやかゆみが落ち着きやすくあります。

 

4.なるべく風通しのよい服装をする。

 皮膚症状が悪い方の中には、人目が気になって夏でも覆い隠すように

 夏でもストールや長袖、長ズボンを着用される方もいますが、 

 体温が上がってかゆみの元となる汗をかきやすい時期なので、

 汗をかいても関節部位などに溜まらないように、

 風通しの良い洋服を着ていただく方が良いです。

 特に乳幼児やお子さんは大人に比べ体温が高いため、

 肌着の上にお洋服をきせるお母さんもいますが、

 大人の体温感覚だとお子さんが汗や熱がこもる場合が多いです。

kawaikinkeitai.hatenablog.jp

 

以上、「夏悪化型」アトピー性皮膚炎の対策でした。

 

f:id:kawaikinkeitai:20181019112552j:plain

・お子さんを薬剤漬けにしたくない親御さん 
・病院でステロイド剤を勧められた方
ステロイド剤を使用してもよくならない方
ステロイド剤をはじめ薬剤を止めてもよくならない方など、

健康で丈夫な身体になるように、一緒にがんばりましょう!!

 大勢います!アトピーを克服した人々(実証写真)

kawaikinkeitai.co.jp 

www.youtube.com

子供から大人まで!
薬に頼らずアトピー性皮膚炎を改善へ!!

 病院でよくならなかった人の為の整体院
川井筋系帯療法治療センター

http://www.kawaikinkeitai.co.jp/atopy/

 東京渋谷のアトピー整体院
川井筋系帯療法・東京治療センター
 

横浜のアトピー整体院:
川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋のアトピー整体院:
川井筋系帯療法・船橋治療センター

 札幌のアトピー整体院:
川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

 大宮のアトピー整体院:
川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

 名古屋のアトピー整体院:
川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)