病院でよくならない症状のお悩み改善ブログ 記事数約500本!

首肩こり・腰痛・猫背&骨盤矯正・アトピー・喘息などを根本原因から改善します!

【川井筋系帯療法治療センター】 渋谷・横浜・船橋・大宮・名古屋・札幌

腰痛・股関節痛・膝痛の椅子の立ち上がり方

腰痛・股関節痛・膝痛の

 

椅子の立ち上がり方

 

tr_01_fig3b.gif

 

 

腰痛・股関節痛・膝痛をお持ちの方は、

椅子に座る生活スタイルの方がほとんどです。

 

特に痛みを伴っている場合は、

関節角度が悪い状態になっている為、

負担が多いと神経に触れるような強い痛みになります!!

 

正しい椅子の立ち上がり方で関節への負担が変わります。

 

1.椅子から立ち上がる前に、軽く足踏みを数回しておく。

 

P6260015.jpg 

 

P6260013.jpg 

 

 

同じ姿勢をしばらくして直ぐに動こうとすると関節に負担がかかる為、

足踏みをすると関節周囲筋肉の緊張が緩み、負担が減ります。

 

 

2.立ち上がり時に上半身を上に伸びるように意識をする。

 

P6260019.jpg

 

 

「よっこらしょ」と立ち上がりに腰を持ち上げようとすると、

腰や股関節、膝などに支えようと過剰な筋肉の緊張が起こり、

より痛みを感じやすくなります。

 

できれば、上半身を上に伸びる意識すると、

過剰な筋肉の緊張が起きず、上半身重さを感じず、

痛みが出にくいです。

 

たとえば、

「上りエスカレーターを上る」、「スキージャンプで飛ぶ」ような意識で、

上半身を椅子から立ち上げていきます。

 

天井など上場方向45度ぐらいに目線向けとくと良い!!

 

3.ゆっくりと膝を伸ばし足の上に身体乗せてゆく。

 

P6260022.jpg

 

 

はやい動作は関節角度が悪い場合、

関節に負担がかかり痛みがでやすいので、

 

ゆっくりと滑らかな動きで、

上半身を体が支えやすい位置にもっていく。

 

途中止まってしまうと、立位姿勢になるときに、

本来、関節の支える位置でないところなので負担になります。

 

4.歩行時はできるだけ足元を見ず、目的方向に顔を向ける。

 

P6260025.jpg

 

腰痛・股関節痛・膝痛があると、

歩行始め心配のために、目線を下に向けやすいです。

 

しかし、頭が下がってしまうと、

身体バランスが不安定になり、余計な力を入れてしまい、

腰痛・股関節痛・膝痛を感じます。

 足元が心配かもしれませんが、顔を上げてあるきましょう!!

 

f:id:kawaikinkeitai:20181021232921j:plain

  あっ、体が楽! 

川井が監修した人気座椅子
座っているのがとても楽な『美姿勢座椅子』
かなり売れています!

 

身体不調の原因「身体のゆがみ」を
モアレ写真で科学的に分析!

病院でよくならなかった
首肩こり・腰痛・慢性疲労アトピー・喘息など専門

信頼ある40年の実績!
【川井筋系帯療法治療センター】

 

http://kawaikinkeitai.co.jp/(PCサイト)

https://www.kawaikinkeitai.jp/スマホサイト) 

東京渋谷の人気整体院:
川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の人気整体院:
川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の人気整体院:
川井筋系帯療法・船橋治療センター

大宮の人気整体院:
川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋の人気整体院:
川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

札幌の人気整体院:
川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

股関節性腰痛、腰部脊柱管狭窄症に効く!

腰痛体操は『骨盤ゆらゆら体操®』!!

腰痛・股関節痛・足のしびれが消える

 「骨盤ゆらし」

  骨盤ゆらし  

  全国有名書店にて好評発売中!!

Amazon部門別ランキングでも第2位を獲得!