病院でよくならない症状のお悩み改善ブログ 記事数約500本!

首肩こり・腰痛・猫背&骨盤矯正・アトピー・喘息などを根本原因から改善します!

【川井筋系帯療法治療センター】 渋谷・横浜・船橋・名古屋・札幌

冷房病かも!?夏の疲れ、肩こり、腰痛

冷房病かも!?夏の疲れ、肩こり、腰痛

 

冷房 使用 画像

 

毎日猛暑の日々が続いていますね。

体調いかがでしょうか?

 最近、来院される患者さんで

良く寝ているはずなのに身体がだるい。。。

朝起きると首肩がこっている。。。

起床時に腰が重い。。。

などの症状を訴える方が増えています。

 

この暑さの影響で疲れがたまりやすいこともありますが、

もしかしたら、冷房病かもしれませんよ!?

 

この季節に注意したい、冷房病について考えたいと思います!!

 

*冷房病とは??

冷房病とは、正式な病名ではなく

冷房が原因で起こる様々な症状の総称です。

 

一般的に、冷房の冷えからくる自律神経の不調によるものと考えられます。

また、冷房の風が直接あたることで

筋肉が拘縮しやすくなることなども

考えられます。

 

*冷房病の症状は?

 

朝 だるいあさ だるい 首肩

 

◆しっかり寝たのに朝がだるい

◆腰痛・首肩こり

◆食欲不振

◆手足の冷え

、、、、etc

 

みなさん、いくつかあてはまるものがありませんか?

 

*冷房病の原因

 

冷房病の原因の一つとして考えられているのが、

 自律神経の不調です。

 自律神経とは、身体を常に健康な状態に保とうとする働きです。

私たちが意識して行うものではありません。

自律神経には、下記のように「交感神経」と「副交感神経」

という2つの神経系からなっています。

自律神経 簡易画像

通常は、

日中は、体を活動的にする「交感神経」が優位に働き、

夜眠るころには、体を休める「副交感神経」が優位に働きます。

しかし、

朝晩の寒暖差、室内と室外の温度差などが大きくなると、

体温調節や各器官の調節が大変難しく成ります。

その為、

「交感神経」と「副交感神経」のバランスが

崩れやすいのです!

 バランスが崩れると、

疲労感・眠気・だるさなどを感じやすくなります。

 

②冷房の風による、筋肉の硬縮

長時間、冷房の風にあたっていると、

身体表面の温度は、下がり血流が悪くなります。

血流が悪くなると、

筋肉は緊張しやすくなるため、

首肩こりや腰痛などが起こりやすくなります。

 

また、暑い屋外から冷房の効いた室内に入ると、

気温差が大きいために身体は保温しようとし

緊張しやすい状態になります。

  

*冷房病の対策

 

◆ 適切なエアコンの設定温度

エアコン 28度 画像

 

外気温とエアコンの設定温度の差が大きすぎると、

冷たい風が強く長時間出続けるのでおすすめしません。 

除湿しつつ、28度位の温度であれば

比較的快適に過ごせるのではないでしょうか。

 

◆ 身体をあまり冷やさない工夫

冷やさない 

冷房の風は、長時間あたっているとだるくなったり、

身体が冷やされて筋肉の緊張がおこり

腰痛や首肩こりがおこりやすくなります。

そこで、

直接冷房の風が肌に当たらないように

羽織るものを1枚用意しておくとよいでしょう。

 

◆ お風呂にゆっくりつかる

お風呂 しっかりつかる

患者さんに話を聞いていると、

夏場はシャワーだけで済ませてしまっている

という方も多くいらっしゃいますね。

ただ、冷房病の症状の疑われる人は、

やはりお風呂では浴槽にしっかりと首までつかり

40度程度の温度でゆっくりと入浴することを

おすすめします!!

ゆっくり温まることで、

筋肉の緊張がゆるみやすくなり、

リラックス効果が得られやすく、自律神経も安定しやすくなります!!

 

◆適度な運動

ウィーキング画像

運動といっても、

走ったり難しい体操やストレッチを行う必要はありません。

今の時期は外の気温も高いため、

日中の外での活動は控えていただき、

朝や晩に軽い運動、たとえば、

1回15分~20分程度の散歩をしてみましょう。

歩くという動作で、ふくらはぎや腕の筋肉が使われます。

伸縮を繰り返すことで血流がよくなり

冷えて固くなっていた筋肉の緊張もゆるんできます!

 

◆「体のゆがみ」を整える(血流・筋肉の緊張・自律神経)

 

f:id:kawaikinkeitai:20170623114156p:plain

 

「体のゆがみ」が大きくなると、

身体を支える為の筋肉の緊張が強くなります。

また、自律神経も、背骨に沿って通っているので、

「体のゆがみ」が大きいと自律神経の働きが低下しやすくなります。

 

そこで、冷房病対策として

上記4つの対策のほか、「体のゆがみ」を整えることも

お勧めします。

 

当院では、最適な湿度温度の下、

全身の筋肉の緊張をほぐし体のゆがみを整えて、

自律神経の安定を図っています。 

みなさん、気持ちよく疲れを取っていますよ。

f:id:kawaikinkeitai:20181023144404j:plain 

kawaikinkeitai.hatenablog.jp

 

身体不調の原因「身体のゆがみ」を
モアレ写真で科学的に分析!

病院でよくならなかった
首肩こり・腰痛・慢性疲労アトピー・喘息など専門

信頼ある40年の実績!
【川井筋系帯療法治療センター】

 

http://kawaikinkeitai.co.jp/(PCサイト)

https://www.kawaikinkeitai.jp/スマホサイト) 

東京渋谷の人気整体院:
川井筋系帯療法・東京治療センター

横浜の人気整体院:
川井筋系帯療法・横浜治療センター

船橋の人気整体院:
川井筋系帯療法・船橋治療センター

大宮の人気整体院:
川井筋系帯療法式・大宮センター(にいのみ整体院)

名古屋の人気整体院:
川井筋系帯療法式・名古屋センター(ふくやす整体院)

札幌の人気整体院:
川井筋系帯療法式・札幌センター(ヤマヤセラピー)